忍者ブログ
CATEGORY : []
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/09/22 22 : 36
CATEGORY : [街を歩く(国内編)]
東京タワーっていいな。きれいだ。東京スカイツリーに子供達は大はしゃぎだけど、僕にはどうもピンとこない。だって昭和人だもん。

この東京タワー、地下鉄赤羽橋をでたら、突然見えた。たくさんの人が立ち止まって、携帯で写真を撮っていた。で、僕も。
東京タワーって、いいな。

拍手[0回]

PR

2015/01/13 21 : 45
こめんと [ 0 ]
CATEGORY : [街を歩く(国内編)]
いたち川の桜は美しい。なかでも、このて橋のあたりの桜は絶品だ。側道に二列桜が並んでいるから、桜がいっぱいだ。
 
 

拍手[1回]


2012/04/15 21 : 23
こめんと [ 0 ]
CATEGORY : [街を歩く(国内編)]
親子4人で魚津ミラージュランドにお出かけ。
ミラージュランドは、なかなかのワンダーワールドだ。本日のミラージュランドは、コスプレの日らしく、そこかしこにコスプレを着た老若男女がたむろする。でも、連休中日でも人は多くない。そこが北陸の観光地のいいとこだね!
海と風を感じるミラージュランド。たいちさんはわくわくだ。

観覧車に乗ろう!っていうことでやってきたミラージュランドだけど、どうもたんこさんは観覧車が苦手のようで、たんこさんは私やたいちさんにしがみつきながら乗車。

たんこさん、まだ足指の骨折が治っていません。でも、久しぶりのお外は楽しそう。もう秋だというのに、骨折のせいで草履をはいたたんこさん。ちょっとへんだけど、わらべの歓喜の声に似合います。

放っておかれたぷちょこさんは、仏頂面でした。

『楽しかった?」と聞けば、大きく「うん!」と頷いたたいちさん。今日はたいちさんの日だね!

拍手[1回]


2011/10/09 17 : 12
こめんと [ 3 ]
CATEGORY : [街を歩く(国内編)]
3月というのは,私にとってとても忙しいときです。
お山にも行けず,妻子を振り返る間もなく,仕事に精を出していました。その3月も終わり,じじ・ばぁば・ねぇねのところに遊びに行っていた妻子が戻ってきました。上野駅から越後湯沢を経由して富山まで長旅をするのが常ですが,今回は私も余裕ができたので,長野駅で落ち合い,善光寺さん参りでもしようということになりました。長野って富山から遠いように思いますが,車で行っても160キロぐらいで,実はお隣さんなのです。
高速を使わずのんびり下道で8号線を北上し,糸魚川で白馬に向かって走り,長野っていう青看板見つけたら曲がるといういい加減なルートですが,美しい景色も多く,下道でも苦になりません。
さて,とても肌寒い土曜日でしたが,たんこさんとたいちさんの元気な顔を長野駅で迎え,善光寺をお参り。学生さんたちの就職や試験がうまくいきますように。

善光寺さんの山門は見事です。観光客のみなさんもあんぐり口をあけて山門を見上げています。

たんこさんはお寺にはまったく関心のない様子。善光寺さんの後ろにある駐車場から入ったので,門前町から入るのではなく,お寺から見て歩く形になりますが,たんこさんの鼻は門前町のおやきの薫りにもう導かれているようでした。善光寺さんにはちょいとばかりすいませんねと御挨拶してから,足早に山門を逆にくぐります。

ということで,門前通りでは「おやき」を食べました。野沢菜のおやきと蕗味噌のおやき。わびしい感じのするこのおやきにあまり私は感心がないのですが,たんこさんは大好きなのだそうだ。でも蕗味噌はなるほど春の味でおいしい。お山にもそろそろふきのとうがいっぱい出ていることでしょう。お山が恋しくなりました。

拍手[1回]


2010/04/04 21 : 28
こめんと [ 0 ]
CATEGORY : [街を歩く(国内編)]
忙しさに夜空の月もみていない諸君!
知らない街にいってみたくないか?
ただ単に平面上の移動ではなくて,いろいろ懐かしい風景にも出会いたくないか?
マックに保存している最新の写真の次には,このマックで一番古い写真がでてきました。

2006年10月の写真でした。とても美しい世界がそこにありました。たいちさんも,とても小さくて。
さて,ここはどこでしょう?当ててみてください。

拍手[4回]


2010/03/09 22 : 35
こめんと [ 1 ]
CATEGORY : [街を歩く(国内編)]
ご当地ものはたのしい。最近のヒットは,東京限定キットカットである。醤油風味とはいえ,みたらし団子のたれを味わい深く焦がした,ひつこくない味で,食べたら即うまい!と唸った。
本日の紹介は,明治製菓の「きのこの山:小倉トースト風味」は東海限定である。なるほど小倉トースト風味,よくできている。うまい。ひと箱の内容量は物足りないが,たしかに特別な気持ちになるうまさだ!
しかも,あやこちゃんがバレンタインのチョコとして本日くれたものだ。寄寓人ほどの年齢になると,とにかくバレンタインのチョコというだけで,必要以上の愛を感じてしまう。我が家では,あんこの嫌いな太地さんは「おいしくない」と宣もうたが,あやこちゃんの愛を感じられない小僧は放っておこう。私と(なぜか?)たんこさんは,確かに貴方の愛をうけとりましたぞ!

拍手[0回]


2010/02/05 21 : 04
こめんと [ 1 ]
CATEGORY : [街を歩く(国内編)]
久しぶりに有給休暇をいただいて,たんこさんの実家にお邪魔しました。
たいちさんは,ばぁばと一緒に上野動物園。私とたんこさんは,浅草に出かけました。
浅草に出かけた究極の目的は,京都人の私にたんこさんがどじょうを食べさせようという企画だったのです。京都人でありながら,私は関東の濃いダシのものが大好き。おそばのつゆ然り,おでん然り。ということで,「駒形どじょう」で思い存分どじょう鍋を食べようということになりました。

うまい!ほんとにうまい。薄い鍋にぎっしりと並んだどじょうを慌てて食べたらだめ。ダシが濃くなっていくと,ますます旨くなる。いっぱいネギをのっけて,山椒を利かせて,どじょうを食します。トッピングにゴボウを頼む。ゴボウの味が重なり,またまた旨し!真っ昼間から熱燗がおいしい。最後に卵をかけて,柳川風。もうたまりません。
ここでは,どじょうだけじゃなくて,酒飲みをうならせるお料理があります。まずは,くじらの竜田揚げ。これは,ほんとに旨かった。それから,鯉の洗い。たんこさんは,鯉が苦手なので,私が独り占め。酢味噌をつけて歯ごたえのある鯉をいただきました。これがまた酒に合う。
おいしかったなぁ〜,と暖簾を後にして,店先で空を見上げると,バンダイのロゴマーク。
「駒形どじょう」は,バンダイ本社ビルのとなりにあるのです。そういえば,上映中の「大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説」を見せるって,たいちさんと約束したっけ・・・と思いながら,良い気分で浅草寺に向かいました。
浅草寺は,いつも外国からのお客さんを連れて行くところ。外国のお客さんにとっては,この江戸っぽい賑わいは人気だし,江戸の街を案内するにはあまりに関西人である私にとって,迷わず案内できそうなところが浅草寺であるという理由からだけど,たんこさんと一緒に歩くと,浅草寺もより華やかで楽しい場所になります。

雷門から本堂に向かう道,いろいろ目移りするけれど,どじょうでお腹がいっぱいで,少し食べ過ぎたと反省。
さて,来年の運勢は?たんこさんはここ数年,おみくじは凶ばかり。結婚してから,凶を引かなかったことを思い出せないくらいです。しかし,このたびめでたく二人そろって,大吉でした。きっと来年はいい年になりそうです。

なかなかとれなかったお休みです。しかも,久しぶりのたいちさん抜きのデートです。お腹はいっぱいだけど,私たちは,花屋敷を抜け,場末の飲み屋ですじ煮込みを肴に,また一杯。私は関西のどて焼きの方が好きだけど,久しぶりのデートとどじょうとすじ煮込みと大吉,とても楽しい休日をたんこさんがこさえてくれました。

拍手[0回]


2009/12/28 00 : 13
こめんと [ 0 ]
CATEGORY : [街を歩く(国内編)]
これから連休だというのに私はモスクワ出張に向け成田前泊です。京成特急空港行き最終に乗り成田空港に着きました。いつものにぎわいがウソのように、空港はひっそりとしています。たんこさんご推薦の坦々麺が美味しいという理由だけで成田ビューホテルをとったものの、この時間ではレストランも開いてはいないでしょうから、ほんとに成田空港が遠いと実感するために来た気がします。いえ、なに、富山が遠いんですよと言われそうですが、ハブかマムシか知らないけれど、なんでもいいから休日を家族と過ごさせてほしいと心から思います。前原大臣、よろしくね。
お山では今夜は夜なべ談義とか。うらやましい。



拍手[0回]


2009/11/21 23 : 10
こめんと [ 0 ]
CATEGORY : [街を歩く(国内編)]
富山県井波の瑞泉寺。木彫りの里で知られる井波にひっそりとある瑞泉寺は,日曜日だというのに,人もまばら。仕事に疲れた外国人のお客さんたちを連れ,その静かな佇まいの瑞泉寺を訪れました。
八日町通りは,古い町並みを残した門前通り。

たくさんのお客さんを連れた私にとっては,この人の少なさには助けられました。
迷子の心配なし,大声を張り上げる必要なし。
お客さんも,安心して好き勝手にお土産を探したり,一人でぶらぶら歩いたり,疲れたら一服したり。

あまりに閑散としていたので,お客さんにはつまらんかなと思いきや,大好評でした。浅草雷門にはたしかにたくさんの土産物屋があるし,熱気もあるし,有名。
でも,富山にひっそりと佇む瑞泉寺と八日町通りは,その対局ともいうべきもので,人もいない,土産物屋も少なく,熱気もないけれど,それがまたいかしているのです。日本の田舎の幽玄にこそ,外国のお客さんが求める密やかさがあったり,静寂があったりするものなのですね。

拍手[0回]


2009/09/17 00 : 12
こめんと [ 0 ]
CATEGORY : [街を歩く(国内編)]
杜の都仙台に到着しました。遠い〓でも涼しくてスーツ姿に違和感なし。ここはかつて住んでたところ。もう十年前です。楽天イーグルスもなかった頃。どのくらい変わったか、歩いて観てみましょう〓



拍手[0回]


2009/08/26 17 : 55
こめんと [ 0 ]
CATEGORY : [街を歩く(国内編)]
大阪からの帰り道,高速道路の渋滞を避けて,京都に乗り込みました。
京都は私たちの台所。まず立ち寄ったのは,出町柳のふたばやです。豆餅を食べずに大原に抜けるわけにはいきません。

出町柳は車を止めるところがない。で,路肩に止めながら,たんこさんはふたばやに走りました。豆餅の私たちの鉄則は,出町柳にいる間に頬ばれです。車にもどってきたたんこさんから包みをうばい,すぐに包みをあけて,頬ばります。
次に,オカダの焼き豚とコロッケ。コロッケも,出町で頬ばれが鉄則です。
焼き豚は,ゆっくりおうちにもどってから,食べました。やっぱりうまい!

出町の最後の買い物は,田辺宗の合わせ味噌。これがないと,北陸に戻れません。

修学院を通り過ぎ,大原に向かいます。
ちょっと寄り道。寂光院門前のしば漬けを買います。さすがは大原,畑も一面紫色です。京の色はまさに紫ですね。


途中越をして,湖西に入ります。高島では,喜多品という鮒寿司の老舗に立ち寄ります。おかみさんに御挨拶して,美味しい鮒寿司を買って帰ります。鮒寿司は私の大好物。たんこさんも京都生まれの私のところに嫁いでから,鮒寿司の味に開眼。夫婦そろって,鮒寿司で一献です。

たくさんのおみやげとともに,富山のおうちに帰りました。

拍手[0回]


2009/08/17 21 : 48
こめんと [ 0 ]
CATEGORY : [街を歩く(国内編)]
お盆休みということで,山積する仕事のことをしばし忘れ,大阪へやってきました。
こんにちわ,こんにちわ,1970年のこんにちわ。
大阪万博です。
岡本太郎の太陽の塔。

圧巻です。後ろ姿もなかなか。

顔がなかなかいかめしい。

たんこさんと太地さんは,太陽の塔を「ともだち」と呼ぶ。昔はエキスポランドはたくさん人が来ていたけど,万博公園はいつもガラガラというイメージだったけど,エキスポランドもなくなり,逆に太陽の塔を目当てに「ともだち!」と叫びに来る人たちが増えているというのも,なんだかなぁという気がします。

それはさておき,とにかく,エキスポランドにさようならを言うのも,これが最後かなと思い,ご苦労様,さようならと言ってきました。
 
未来はここにあって,これからもここにあらんことを。
いつまでたっても未来都市のような万博です。

拍手[0回]


2009/08/16 22 : 05
こめんと [ 0 ]
CATEGORY : [街を歩く(国内編)]
伊勢にお仕事でやってきました。昨晩は鳥羽に泊まり、本日朝に鳥羽から伊勢にお迎えの車で移動中、二見を通り過ぎました。小学生の修学旅行で立ち寄ったレストランがあり、なんだかデジャブーをみた気持ちになりました。伊勢市に宿が取れなかったのは、伊勢の行事でたくさんの子どもたちと皇族が来てるためだとか。なるほど、たしかに。仕事が終わって宇治山田駅まで送ってもらうと、駅舎が昔から皇族を迎える風貌をしているので合点がいきました。たんこさんと太地さんへのお土産は、決まり事のように、伊勢の名物赤福餅です。名古屋では名古屋らしい駅弁でも見つくろってたんこさんに届けることにしましょう。長旅のお裾分けです。(近鉄電車に乗りながら)



拍手[0回]


2009/07/30 14 : 12
こめんと [ 0 ]
| HOME |

忍者ブログ [PR]