忍者ブログ
CATEGORY : []
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/06/28 05 : 46
CATEGORY : [お山の寄寓生活]
「グリルのなかの小鳥の巣」のその後です。

小鳥は卵を温め続けています。用心深く覗いたら,親鳥と目が合ってしまいました。思わず目を伏せて,なにもなかったように遠のきました。
畑作業を始めるともう一匹の親鳥が警戒音を発し,巣から親鳥が飛び立ちました。どうにも面倒なところに巣をつくったものだと,私たちだけでなく小鳥たちも思っていることでしょう。
大長谷の青空はこんなにも青く高いのに,なぜにこんなどうでもいいような人の作りし構造物に巣をつくってしまったのでしょう。一週間,しっかり卵を温めてもらって,週末は少しだけ畑の空間を譲り合いたいと思います。

拍手[0回]

PR

2009/06/22 22 : 02
こめんと [ 2 ]
<<カエル岩 | HOME |大長谷で学ぶの巻>>
COMMENT
小鳥も

皆んなも
【2009/06/2314:33】||ねぇね#92c7461213[ EDIT ]
Re:頑張れ!
不安そうに見るんですよ,このグリルの中の親鳥は。あの目を見ると,邪魔して悪かったって誰もが思ってしまいます。
【2009/06/23 22:32】
ながこぉぉぉ!たにおぉぉぉ!
無事やったんですね!!!
えーん、良かった良かった。
石川の美川の空の下からもおまえたちの誕生を待ってる人がいるんだからね!
【2009/06/2500:02】||さな#99b46096cb[ EDIT ]
Re:無題
そういえば,大「長」子と「谷」子って名付けたんだっけ。思い出したよ。「ながこ」と「たにこ」ね。
【2009/06/25 22:18】
COMMENT WRITE















<<カエル岩 | HOME |大長谷で学ぶの巻>>

忍者ブログ [PR]