忍者ブログ
CATEGORY : []
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/04/24 10 : 31
CATEGORY : [街を歩く(国内編)]
久しぶりに有給休暇をいただいて,たんこさんの実家にお邪魔しました。
たいちさんは,ばぁばと一緒に上野動物園。私とたんこさんは,浅草に出かけました。
浅草に出かけた究極の目的は,京都人の私にたんこさんがどじょうを食べさせようという企画だったのです。京都人でありながら,私は関東の濃いダシのものが大好き。おそばのつゆ然り,おでん然り。ということで,「駒形どじょう」で思い存分どじょう鍋を食べようということになりました。

うまい!ほんとにうまい。薄い鍋にぎっしりと並んだどじょうを慌てて食べたらだめ。ダシが濃くなっていくと,ますます旨くなる。いっぱいネギをのっけて,山椒を利かせて,どじょうを食します。トッピングにゴボウを頼む。ゴボウの味が重なり,またまた旨し!真っ昼間から熱燗がおいしい。最後に卵をかけて,柳川風。もうたまりません。
ここでは,どじょうだけじゃなくて,酒飲みをうならせるお料理があります。まずは,くじらの竜田揚げ。これは,ほんとに旨かった。それから,鯉の洗い。たんこさんは,鯉が苦手なので,私が独り占め。酢味噌をつけて歯ごたえのある鯉をいただきました。これがまた酒に合う。
おいしかったなぁ〜,と暖簾を後にして,店先で空を見上げると,バンダイのロゴマーク。
「駒形どじょう」は,バンダイ本社ビルのとなりにあるのです。そういえば,上映中の「大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説」を見せるって,たいちさんと約束したっけ・・・と思いながら,良い気分で浅草寺に向かいました。
浅草寺は,いつも外国からのお客さんを連れて行くところ。外国のお客さんにとっては,この江戸っぽい賑わいは人気だし,江戸の街を案内するにはあまりに関西人である私にとって,迷わず案内できそうなところが浅草寺であるという理由からだけど,たんこさんと一緒に歩くと,浅草寺もより華やかで楽しい場所になります。

雷門から本堂に向かう道,いろいろ目移りするけれど,どじょうでお腹がいっぱいで,少し食べ過ぎたと反省。
さて,来年の運勢は?たんこさんはここ数年,おみくじは凶ばかり。結婚してから,凶を引かなかったことを思い出せないくらいです。しかし,このたびめでたく二人そろって,大吉でした。きっと来年はいい年になりそうです。

なかなかとれなかったお休みです。しかも,久しぶりのたいちさん抜きのデートです。お腹はいっぱいだけど,私たちは,花屋敷を抜け,場末の飲み屋ですじ煮込みを肴に,また一杯。私は関西のどて焼きの方が好きだけど,久しぶりのデートとどじょうとすじ煮込みと大吉,とても楽しい休日をたんこさんがこさえてくれました。

拍手[0回]

PR

2009/12/28 00 : 13
こめんと [ 0 ]
<<ウルトラの心を忘れない! | HOME |リンダ・ペリー ノーリターン>>
COMMENT
COMMENT WRITE















<<ウルトラの心を忘れない! | HOME |リンダ・ペリー ノーリターン>>

忍者ブログ [PR]