忍者ブログ
CATEGORY : []
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/12/13 08 : 43
CATEGORY : [お山の寄寓生活]
ふきのとう。ふきは,「蕗」って書くけど,「苳」とも書く。ふゆの草か。ふきのとうは,春の山菜。だけど,ちょうど厳冬前のこの時期にもふきのとうが姿をあらわすことも,このお山で知りました。しかも,この時期のふきのとうは,味がさわやかです。
 
お山での2度目のお山の冬です。冬のこのささやかな楽しみであるふきのとうは,寒さを押し殺して採りに行きます。
ふきのとうをとりながら,思うのです。必要か不必要かをことごとく選別しなければならないこの世の中のせちがらさ。どうでもいいことに予算や時間を使う豊かさをもつことのできない私たちの世界の貧しさを。
ふきのとうは,なくてはならないものではないし,毎年スーパーで見つけては春の薫りを楽しむほどに,我が家は風情があったわけではないけれど,こうしてお山で季節を感じて暮らしてみると,なるほどどうでもいいことがとても大切でいとおしいものに思えてくるのです。
役にたつかどうかとか,わかりやすいかどうかとか,必要かどうか,なんて問い糺す世界は,せちがらい世界だと思う。無駄でもいいから,おやんなさい。こうして育つ未来もある。亡くなった我が父は,私が学生のころに,「無駄の有」といって,無駄にも有があるんだ,おやんなさいと宣った。ま,おかげで,無駄の多い私が育ちました。自己防衛かもしれないけれど,きっとこの世界は,どうでもいいことが少なくなればなるほど,とても居心地がわるい世界になるんだろうな。どうでもいいことをどんとやってみようと言える豊かな世界になってほしいな,と無駄だらけの我が家ではふきのとうを愛でながら思うのです。

拍手[0回]

PR

2009/12/08 23 : 33
こめんと [ 0 ]
<<山の冬支度 | HOME |藤の実ちょこっと,でも美味し。>>
COMMENT
COMMENT WRITE















<<山の冬支度 | HOME |藤の実ちょこっと,でも美味し。>>

忍者ブログ [PR]