忍者ブログ
CATEGORY : []
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/08/22 20 : 10
CATEGORY : [お山の寄寓生活]
畑といえば野菜だろうけれど,彩りに花は欠かせません。
私たちの畑には,昨年立派なロシアンひまわりが大輪の花を咲かせました。
今年は,昨年の種を植えました。
立派な双葉が開き,いまでは本葉が広がり始めました。一列に背の高い大輪の花を咲かせるひまわりの成長が楽しみです。

昨年の種といえば,朝顔も双葉をつけました。昨年は,ツルが支柱にひっかからず,「地ばえ朝顔」になってしまいましたが,それでもしっかり種を私たちに残してくれました。

昨年,市内のおうちのベランダを飾っていた「都忘れ」。佐渡に流された順徳天皇が愛でた花なのだそうだ。都へのノスタルジアさえも癒してくれた小さな花。ロシア人にとってノスタルジアとは「死に至る病」。きっと都へのノスタルジアも,辛いものだったのだろう。この花は,「遠い昔からの物語」です。ベランダで元気がなくなっていた「都忘れ」を鉢ごとお山に持ってきて,一冬が過ぎました。深い雪をかぶり,てっきりもう駄目かと思っていたら,春の息吹を助けに花を咲かせました。この小さな花を私たちも愛でることにしましょう。

みほちゃんと太地さんが,シロツメクサの花を編んでくれました。「シロツメクサの花が咲いたら,さぁ行こうラスカル!」とハナウタを歌いながら,私たちの愛車「ぶいこ(HR-V)」のボンネットを飾りました。

拍手[0回]

PR

2009/06/17 21 : 33
こめんと [ 0 ]
<<大長谷で学ぶの巻 | HOME |グリルのなかの小鳥の巣>>
COMMENT
COMMENT WRITE















<<大長谷で学ぶの巻 | HOME |グリルのなかの小鳥の巣>>

忍者ブログ [PR]