忍者ブログ
CATEGORY : []
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/12/13 08 : 44
CATEGORY : [お山の寄寓生活]
いつもお山に行けなくなるのは,出張だのなんだのと寄寓人によるところがほとんどである。本日は,たんこさんが幼稚園のバザーの準備とかなんとかで,朝から幼稚園に出かけていった。さて,たいちさん,トトとともにお山に行こうではないかと車を走らせたものの,途中でたんこさんより携帯に電話。バザーの準備に来ているお母さん方に子供達もついてきていて,幼稚園で遊んでいるとか。たいちさん,トトとお山に行くのがいい?それとも,幼稚園に遊びに行くのがいい?・・・たいちさん,迷わず「幼稚園!」。父とお山よりは,母と幼稚園か。母と幼稚園と子の絆,おそるべし!
みんな行かないのならどうしよう・・・孤独な寄寓人は幼稚園で怪しくうろうろするわけにもいかないし・・・ということで,ポール・サイモンの「母と子の絆」を口ずさみながら,お山にひとりで来たのでした。
ひとりでもお山に行くには,ひまっていうことだけではない,それなりの理由はあるのです(ま,いいわけかな)。昨日クラインガルテンのお世話をしてくださっている村上さんから電話があって,完熟堆肥を畑の横においておいたから使ってください,完熟なので早めに使った方がいいよ,とのことだったので,とりあえず元気のない畑に喝をいれるべく,ひとり農作業にでかけたのでした。あいいくの雨だけど。
到着したら,ほれ,ガレージに堆肥がど〜ん!みんなで使ってくださいってことですね。

さすが完熟,さらさらしています。匂いも少し甘くて,くさくない。ありがとう,村上さん。こういう堆肥をこまめにやっていると,きっと畑もふかふかになっていくんでしょうね。おそるべし完全有機堆肥!
とにかく泥や堆肥にまみれながら,雨にぬれながら,寄寓人は畑に追肥していきました。
疲れたところで,ふとたんこさんとたいちさんが大切に育てている苺の花壇をのぞくと,真っ赤な苺がなっていました。たんこさんやたいちさんには悪いけど,ご褒美に頂きました。形はわるいけど,とってもあま〜い。おそるべし,ながたん苺!

堆肥まみれになっているところで,たんこさんより「ホーム!」とのコール。あわてて作業を終えて,今日はお山を下りました。ホーム!と言われると慌ててたんこさんのところに戻ろうとする習性をわんこのように身につけてしまったようです。おそるべし,たんこさん!

拍手[4回]

PR

2010/06/27 00 : 33
こめんと [ 1 ]
<<寄寓人、ひっそり仁歩の蛍を愉しむ | HOME |寄寓人,意味もなく納得する(畑報告)>>
COMMENT
ふふふふ…

わんこね…

我が家(松戸)でも、よく「のりくん」と「あらしくん」を呼び間違えてるよ(笑)
【2010/06/2723:54】||ねぇね#92ca4cbd5b[ EDIT ]
Re:無題
えっ、ほんとぉ!
【2010/06/28 23:06】
COMMENT WRITE















<<寄寓人、ひっそり仁歩の蛍を愉しむ | HOME |寄寓人,意味もなく納得する(畑報告)>>

忍者ブログ [PR]